「 腰痛 」一覧

広瀬接骨院の腰痛・むち打ち症に対する考え方

広瀬接骨院の腰痛・むち打ち症に対する考え方です。 多少難しいかもしれませんが、是非お読みください。

 

あなたの腰痛・むち打ち症を正しく理解するお話です。

 

まずはこちらの画像をご覧ください。 8dfb32601c3b4c4631c28b72534761f4-1024x768こちらは「厚生労働省」が発表した腰痛に関する資料となります。

 

これを見ると「原因が特定できる腰痛は15%」しかない事が解かります。 逆を言うと85%の腰痛は特定ができないと言う事になります。

 

次にこちらです。 0c6dc4a654502a75acb1fb90180e2449-1024x768MRIやレントゲンで「ヘルニアや分離症」と診断されてもそれが腰痛の原因に直接関係するのかどうかは説明出来ないのです。

 

ではなぜ腰痛は発生するのでしょうか? 北海道大学の研究では「筋・筋膜、および同部を通る神経の変化に由来する腰痛を筋筋膜性腰痛という

 

別名を姿勢性腰痛と呼び、整形外来の40%が筋筋膜性腰痛症である。」と言っており、姿勢の悪さに由来する腰痛が北海道大学の整形外科では40%もの腰痛を占めているそうです。

 

広瀬接骨院でも腰痛・むち打ちの患者様を診る際は一番にその方の「姿勢」です。

 

左が施術前・右が施術後。(たった1回の矯正でここまで変化します。) どの様な矯正をしたのかと言うと広瀬接骨院オリジナルの「骨盤矯正」です。 795316b92fc766b0181f6fef074f03fa-1024x893 明らかに右の方が良い姿勢ですが、左のどこが悪いのか解説しますね。

A-猫背 B-腰骨の反りが出来ていない C-頭の位置が前に出過ぎているため顎が出っ張り過ぎている D-肩が前の方へ出ている(巻き肩)

特に女性にとっては嬉しいお土産付き。 写真を見ても解かるように姿勢が良くなると「バストアップ」効果も。 姿勢美人+スタイル美人になれちゃうんです。 本来正しい姿勢はこちらになります。 82c793cfd6c1363c4e8aaa138473d9ed 姿勢が崩れると必ず筋肉の過緊張(張り)が現れます。 これが頑固な肩コリや腰痛の原因となります。 6a13b6c46d4152a25fb52c257bfad93d-1024x687 腰や肩の辛い原因が「姿勢の崩れ」にあるのにもかかわらず、凝っている場所や痛いところをマッサージして根本的な解決になると思われますか?

 

上の図で言うと「A」の筋肉のハリの原因は「A」自体が悪くなっているわけではないのです。 ただ単に引っぱられているだけなのです。

広瀬接骨院ではこの様に、ただ単に痛い場所ばかりに目を向けずに、その方々の「原因」を見極めそこを治療する事によって「痛み」を解決するだけはなく、将来に渡って痛みの出ずらい身体づくりが出来る治療を致します。

中でも当院一押しはオリジナル「骨盤矯正」です。 バキバキする事無く緊張し切った筋肉を緩め、硬くなった関節が正しい動きが出来るように戻して行きます。

 

腰痛・むち打ちでお困りの方是非一度当院の「骨盤矯正」を体験してみて下さいね。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

群馬県前橋市の腰痛
むち打ち専門接骨院


【広瀬接骨院】
 完全予約制

 

371-0812 群馬県前橋市広瀬町2-10-1
☎027-263-8881

【月~金】
9:00~12:00 15:00~21:30

 【土】
9:00~12:00
 【土曜午後・日・祝】休診


※予約・お問い合わせは上記の時間内にお願いします。
 

前橋市 広瀬接骨院の交通事故専門Hpはこちら

前橋市口コミ1位の広瀬接骨院のエキテンサイトはコチラ 

ママに優しい産後骨盤矯正院・産後骨盤認定矯正院 広瀬接骨院 ママテンはこちら 


産後の腰痛

産後のママさんはこんな症状に悩まされていませんか?

✳産前は腰痛を感じたことが無かったが、産後から腰痛が起きている

 

✳1人目の時には大丈夫だったが、出産を重ねるごとに腰痛が出る様になった

 

✳元々腰痛もちだったが産後からひどくなった

 

✳妊娠中からずっと腰が痛い


もし一つでも当てはまるものがある方は要注意です。

何が要注意なのか、順番に説明していきます。

まずは産後の骨盤の状態からいきましょう!

 

産後の骨盤はどうなっているの?

 

骨盤は1つの骨で構成されているものではなく、左右の寛骨と仙骨、それに尾骨の3つの骨で出来ていてそれぞれの骨は関節し、引き締まっています。

 

 

その骨達は通常関節になりくっついているのですが、妊娠中から卵巣より出る「リラキシン」という女性ホルモンが身体の全体に渡り作用します。

 

「リラキシン」は関節を広げる役割を持つホルモンで、出産時には赤ちゃんが出やすくなる為の産道を作ってくれるので、妊娠・出産にとってとても大切なホルモンです。

 

そのホルモンの作用により、骨盤を構成している関節は緩み産後の骨盤は広がるのです。

 

ちなみにこのリラキシンは自然分娩だけでなく、帝王切開の方でも出るホルモンなので、ママさんは皆さん共通して分泌されています!

 

産後の腰痛はなぜ起こるの?

 産後の腰痛が出る理由としてはこのようなことが挙げられます。

 

✳妊娠中お腹は前に飛び出るので腰を大きく反った姿勢になっている事

✳リラキシンにより関節が緩んだ結果骨盤は安定せず、支える筋肉への負担が大きい事

✳妊娠前に比べて筋力が大きく減っている事

 

妊娠中の姿勢はお体にとってとても負担のかかる反り腰の状態になります。

 

その際に腰に違和感や痛みが出る

方もいますが、その状態の姿勢が癖になっていて出産後もそのままだと腰痛の出やすい状態になってしまいます。

上の文でもお話しました、関節を緩める作用のリラキシンが全身に出ると骨盤の関節も緩み、ぐらぐらの状態を支えるので妊娠前に比べて筋肉や靭帯の負担がとても大きくなります。

 

さらに妊娠中お腹が大きくなるにつれて腹筋が伸ばされていってしまう事や、お腹の中のお子さんが成長するのに合わせてママさんの骨盤も広がることで骨盤底筋という骨盤の安定させたり尿漏れを我慢する作用のある筋肉も伸び、産前よりも筋肉の収縮力が無くなることで体のバランスがとりずらく不安定になってしまいます。

 

この様にさまざまなお身体の変化が起きながらバランスをとろうとするので、産後に腰痛が出やすくなってくるのです。

 

腰痛を改善する為には何をしたらいいの?

 

腰痛の出るメカニズムは上の文でご説明しました。では自分で出来ることは何かをご紹介します。

 

1つ目はストレッチです。

妊娠中、身体を動かす事に制限がかかっている分ママさんのお身体は柔軟性が徐々に悪くなっています。

柔軟性が悪くなると筋肉は固くなり血流も悪くなるのでむくみや疲れ方にも変化が出ます。

それを改善する為にまずはお身体の柔軟性をだしましょう。

 

2つ目は筋力トレーニングです。

特にしてもらいたい部分はインナーマッスルで、その一つとして上でもお話した骨盤底筋の筋力アップをさせる事がオススメです。

この筋力をつける事で腰痛の改善にも繋がりますし、産後のママさんにお悩みで多くある尿漏れの改善にもとても効果的です。

 

自分じゃどうにも出来ない場合は?

 

そうはいっても育児が大変でなかなか時間をつくれないという方や、歪みが強いと感じる方、1人でやるのでは不安があるという方に広瀬接骨院・整体院に今すぐご連絡を!

 

 


骨盤矯正をする理由-腰痛・肩こり・猫背・ポッコリお腹 治らない理由

はじめに「産後の骨盤矯正」を探してこちらに来られた方へ。
専用ページはこちらにございます。
クリック→産後の骨盤矯正

腰痛:このようなことでお悩みではありませんか?
多くの場合これらは「骨盤矯正」を行う事によって解消されます。

なぜ「骨盤矯正」が必要なのか理由をお話しますね。

 

腰痛や様々な身体の不具合が治らない理由の一つに「日常生活上の姿勢」が挙げられます。

 

腰痛や肩こりなどお身体に不具合を引き起こす多くの方々は正しい姿勢をしても長続きせず直ぐに疲れて元の姿勢へと戻ってしまいます。
これはどう言う事なのでしょうか?

 

以前にも説明しましたが、骨盤の歪みが原因で骨盤が正しい位置に無いことです。 具体的には以下になります。

 

実際のお客様の例を挙げましょう。

Bを良くご覧ください。左右の写真でお尻の見え方が全く違うことがお判りでしょうか?
よーくご覧くださいね。

 

左のお尻は高さが無く、斜め後ろ方向に行ってしまっていますが、右の骨盤矯正後はお尻の見える面積も増えAの猫背が無くなり、頭の位置も正しい場所に収まっています。

 

左の写真の状態が下の写真右「骨盤が寝てしまっている」状態なのです。

この状態なので上左のお尻が斜め後ろ方向に行ってしまっているんですね。

この状態ではどんなに頑張っても正しい姿勢がキープできるわけがありません。

 

無理な姿勢のまま日常生活を送っているおかげで、筋肉や関節の負担が増えついには
・腰痛
・肩こり
・猫背
・ポッコリお腹
・代謝の低下による冷え、むくみ
・便秘やホルモンバランスの乱れ
・不妊

 

ではどうすれば良いのか?
「骨盤矯正」を行い、斜め後ろ方向に傾いてしまった骨盤をしっかりと「立てる」事です。

広瀬接骨院の骨盤矯正とは、歪んで傾いてしまった骨盤をしっかりと「立てる」施術のことを言います。

 

矯正はボキボキ、バキバキする事無く30年のキャリアを持つ院長のオリジナル矯正法で、大きく分けると4つの骨盤矯正法が存在します。

 

詳細は省きますがこれらの矯正法を患者様の状態に合わせ組み合わせます。

 

広瀬接骨院の骨盤矯正法はオーダーメイドと言えます。

 

初回の患者様には骨盤矯正をする前と骨盤矯正後をiPadで撮影し、どこまで変化があったのかをご本人に確認をしてもらいます。

 

これは矯正前後で、自信をもってお身体に変化を出す事が出来る矯正施術法だからこそなのです。

 

あなたのお身体の不具合が治らない理由は日常生活の姿勢に隠されているかもしれません。

 

腰痛、肩こり、猫背や姿勢の気になる方、上記の症状に当てはまる方、健康な毎日を過ごすためにも今すぐお電話・ご予約フォームよりお問い合わせください。

 

月5名様に限り「初回半額割引」とさせていただきます。 ご予約の際必ず「初回半額割引で」と仰ってくださいね。

 

広瀬接骨院へのアクセス・料金は ➡︎アクセス・料金表

 

骨盤矯正についてはこちらも是非お読み下さい。
骨盤矯正

慢性腰痛をお探しの方は➡︎腰痛治療
坐骨神経痛をお探しの方➡︎坐骨神経痛
ギックリ腰をお探しの方➡︎ギックリ腰
ヘルニアをお探しの方➡︎ヘルニア

 

更に詳しい腰痛の説明はこちらにあります。長文ですが、是非お読み下さいね。
こちらをクリックして下さい。

 


前橋市の腰痛治療

 

なぜ腰痛は起こるのでしょうか?

・重いものを持った。 ・腰を捻った。 ・長い時間座っていた。 など腰の痛みが起きた原因は様々ですね。

 

ところが、「厚生労働省が発行した腰痛対策マニュアル」によると腰痛の原因が特定できるものはなんと15%しかなく、原因が特定できないものは85%もあるのです。

(原因が特定できるものとは椎間板ヘルニアや狭窄症など) こちらが厚生労働省発行の腰痛マニュアルです。 腰痛マニュアル

 

前橋市の広瀬接骨院では25年の間に40万人以上の腰痛にお悩みの方を施術して来ました。

 

その中である共通する事があります。
それは「姿勢の乱れ」です。

前橋市の広瀬接骨院では多くの腰痛の原因は日常生活での姿勢にあると考えます。

 

(こちらは前橋市在住のお客様に掲載許可を得た施術の前後の写真です。) この姿勢では猫背が発生しており顔も前に突き出た格好となります。

 

すると背骨が身体の重さをキチンと支えることが出来なくなり、背中・腰に多大な負担を掛けます。

 

この姿勢をわざとやってみると腰の周辺が引っ張られることが解りますので、試しにぜひやってみてください。 この姿勢が毎日々腰に負荷を掛けて腰痛を発生させています。

 

前橋市広瀬接骨院の腰痛施術は?

猫背を作る原因は骨盤のゆがみです。 この様に骨盤が寝た格好になっている為に猫背が発生し痛みの原因となるのです。

 

骨盤をしっかり矯正し下の画像の様にすることで背骨の負荷を減らし痛みを軽減させて行きます。 ただ実際には皆さん歪み方や筋肉の硬さなどが異なるため、痛みの状態により様々な手技を組み合わせて最適な方法を提供いたします。

 

腰の痛みでお困りの方、マッサージや湿布・痛み止めに頼りたくない方。すでにそれらが効かなくなっている方。 どうぞ出来るだけ早めにご相談下さい。

 

腰痛の記事をさらにお読みになりたいかたは→こちらをクリックして下さい。
慢性腰痛をお探しの方は➡︎腰痛治療
坐骨神経痛をお探しの方➡︎坐骨神経痛
ギックリ腰をお探しの方➡︎ギックリ腰
ヘルニアをお探しの方➡︎ヘルニア

広瀬接骨院へのアクセス・料金表はこちらです。→こちらをクリックしてください。