子供の猫背

このようなことでお子様に不安はありませんか?

・子供がいつもゲームばかりしている
・いつも背中が丸まっている
・子供なのに身体が硬い
・身体を動かすのが苦手・嫌い
・肩こりや頭痛がする
・集中力が続かない

誰もが自分の子供には幸せになってほしいものです。
皆様のお子様はどの様に成長し、何をして、どの様に笑っていますか?
人が幸せになる為に必ずといってよいほど必要になるのが「健康」です。

猫背が及ぼす悪影響とは? ・集中力が低下することにより学力の低下 猫背になると当然ですが「肺」が圧迫を受けます。 すると呼吸が浅くなり脳に十分な酸素が送らず脳は酸欠状態となり「集中力」が長続きしなくなり結果学力の低下を引き起こします。

長時間机に向かい勉強を熱心にすることで肩こりや頭痛を感じる子供が多くいるのも現状です。

最近では塾の先生が姿勢の悪い子に指導をしているようですが、それも当たり前なのかもしれませんね。

・肥満 猫背になると背中の筋肉やインナーマッスルと呼ばれる腸腰筋がが弱くなります。それと共に猫背のため肋骨が圧迫を受ける為に内臓の位置も変わることがあり、基礎代謝も下がってしまうのです。

その結果脂肪を燃焼しにくい体になってしまいます。 新陳代謝が悪くなると太ってしまうだけでなく、肌荒れや体臭の元となります。

小学生の頃に人の姿勢は出来あがると言われ、子供のうちに作られた姿勢で中学、高校、その後の人生を過ごしていくことになります。

また、姿勢を形作る習慣も小学生の頃に作られていくのですが、最近はゲームも発達し、いつでもどこでも長時間ゲームをする子供達が増えてきました。

悪い姿勢での日常は身体の代謝を悪くして成長の妨げになる他、運動をする為の機能まで低下させてしまいます。

子供の姿勢を放っておくとどうなる?

子供の頃に作られる姿勢は「習慣」となり、その後の人生に常に関わってきます。

例えば、 お子様がスポーツを始めてがんばっているけれど腰、又は膝が痛いと言い出した。 周りの子よりも怪我が多くて、子供は頑張っているけれどもなかなか結果が出ない。や、子供の頃から肩こりを感じてしまい、頭痛持ちの認識になってしまう。

おしゃれをしようとしても姿勢が悪くなんとなく不恰好。など。 こうなってしまうと子供が色々な悩み(コンプレックス)を抱えて成長していくことになります。

さらには太りやすい身体となってしまったり、冷え性・疲れやすい身体など年齢を重ねる毎に数え切れない問題が起こる可能性を持ちます。 そればかりか身体が歪むことでO脚やヘルニアのリスクが高くなってしまうことがわかっています。

将来どんな悩みが生まれてくる? 広瀬接骨院にいらっしゃる多くの方が姿勢による悩みを抱えています。 ・おしゃれをしようとしても「いいと思って服を買ったのに、なんだかうまく着こなせない」

・頭痛がしてしまい勉強がはかどらない。

・毎月頭痛を感じて薬が手放せない。

・ヘルニアと診断を受けてしまい手術を勧められたけれども手術は怖い。

・枕が合わないのか数日に1度は寝違えてしまう。

・など小さい頃から姿勢が悪かった方は実にさまざまな状態に悩まされています。

どうすればいいの?

姿勢が作られる場合のほとんどが日常の習慣によって出来上がります。
骨格などの問題もあるかもしれませんが、姿勢は遺伝ではありません。

家族間で姿勢が似通ってくるのも私たち大人を見て育ち、同じ生活を送っていることで自然と同じ生活習慣を身に付けていってしまうので同じような姿勢になってしまうのです。

これによってお子様の可能性は狭まり、果てはやりたいことが見つかっても健康面に不安があり行えないなどの問題となります。

そこで重要なのが子供の気持ちの変化、お母さんやお父さんがお子様を見てあげると共に私たち広瀬接骨院施術者が身体を整えつつ、普段の生活でどの様な点に注意して生活を送ればよいのか、簡単に行える意識のしかたをアドバイスさせていただきます。

姿勢はどうやって治していくの?

広瀬接骨院では25年に渡り積み上げてきた実績を基に多くの猫背の姿勢を整えてきました。 その経験を基に身体のバランスを確認したうえで、姿勢を正しくしていく為にその子にあった施術を行います。

併せて日常生活で簡単に行えるアドバイスを行い、ご家族と協力することでお子様の夢を助けて、悩みの出にくい身体を作っていくことが出来るのです。

お子様の将来を今から支えていきませんか? お子様が「丸くなっている」や「とても姿勢が悪い」と感じる方はお気軽にご相談ください。

当院の治療に対する考え


ご予約はお気軽にお問合せください

LINE@でもご予約いただけます。

お問い合わせは027-263-8881

オンライン予約はこちらから