背中の痛みについて



広瀬接骨院にも毎月沢山の方が「背中の痛み」を訴えて来院されます。ではなぜ多くの方が「背中の痛み」を抱えているのでしょうか?

そういった方には共通した特徴が見られることをご存知でしょうか?福田先生に協力してもらい説明いたします。



通常姿勢の良い方は黒丸の位置に肩甲骨が存在します。良い姿勢とは右側写真の通り、耳の穴・肩・股関節が一直線になるのです。

ところが猫背など姿勢の悪い方には肩が前に行ってしまう「巻き肩」も必ず存在するのです。



その結果上の写真をご覧になればわかる様に「肩甲骨」は背骨よりはるか遠くに引っ張られ肩甲骨の間がかなり空いてしまいます。

肩甲骨間の筋肉は引っ張られ常に緊張状態に、しかも頭も前に出てしまっているので上方向にも引っ張られます。


基本的には矢印方向に筋肉は引っ張られていると思ってください。筋肉の特性として「元の位置に戻る」という特徴があります。

なので、引っ張られると元の位置に戻りがたいために、「引っ張り返すのです。これでは「綱引き」をしているのと全く同じ状態になりますので、筋肉に休まるヒマがありません。


この姿勢により背中全体の筋肉が硬く「過緊張状態」となるので、慢性的な肩こりや腰痛を引き起こすのです。

姿勢の悪さによる背中の大きさの比較



そしてもう1つ特に女性が気にするのですが、姿勢のよい方と悪いほうの背中の大きさを比較して見ました。


いかがでしょうか?姿勢の悪いほうが全体的に丸く背中自体も大きく見えていませんか?姿勢の悪さとは見た目にもこれほどの差が出てしまい、実際のお身体の比して必要以上に太く、大きく見えてしまうのです。

背中の痛みについては当院にお任せ下さい



・猫背には必ず巻き肩が伴う
・これにより肩甲骨の位置が外側へ移動
・必然的に筋肉の過緊張が生まれる
・この過緊張状態が慢性的な肩こりや腰痛を引き起こすことも
・背中が必要以上に面積が広くなり見た目にも良くない


以上が「背中の痛み」を感じる多くの方の原因と成り得る姿勢について説明を致しました。「あ!これ私のことだわ!」とお感じのあなたどうぞ1度後相談にいらして下さい。
責任を持ってしっかり説明・施術をさせていただきます。

ご予約はお気軽にお問合せください

LINE@でもご予約いただけます。

お問い合わせは027-263-8881

オンライン予約はこちらから