腰痛

このようなことでお悩みではありませんか?腰痛の種類の写真

腰痛はなぜ起こるのでしょうか?

姿勢の乱れ腰痛はなぜ起こるか?

ズバリ腰痛は「姿勢の崩れ」が原因です。

右の写真のように、猫背になって下腹が突き出ている方が、日常的に重い物を持ったり、 デスクワークが長く続いたら、いつか腰痛を起こすと思いませんか?

痛みが発生するのは、その箇所に過度な負担がかかっていることが原因です。
猫背の方は、腰や首の筋肉に過度な負担がかかっています。

デスクワーク
立っている状態で猫背の方は、デスクワークでも姿勢が崩れている事がほとんどです。
これは決して大げさではなく、実際にこの様な姿勢の方が腰痛を起こされ日々治療に訪れています。

姿勢の歪みは骨格や筋肉の歪みは原因で起こっていますので、 当院では矯正治療を行い正しい姿勢を作って、背中や腰に過度な負担がかからない身体づくりをおこなっていきます。

youtuu_line

腰痛の痛みが治らない・悪化する理由

腰のレントゲン腰痛の原因は、姿勢が悪くなって腰の筋肉に過度な負担がかかっていることです。
それにも関わらず、湿布や電気、鎮痛剤などのその場しのぎの治療で 痛みを無くす治療をされている方が多くいらっしゃいます。

元々の原因である「姿勢」が改善されないと、その時は腰痛が和らいだとしても 痛みの再発や次第に鎮痛剤などが効かなくなって大変なことになってしまいます。
これを続けていると、腰痛がクセになったり、悪化されている方もたくさんいらっしゃいます。

まずは姿勢を改善しないと、腰痛の治療は始まりません。
また、姿勢の崩れは、実は骨盤や背骨の歪みは原因なので、まずはこの骨格の歪みを改善する必要があります。

胡座をかいたり、足を組むのを止めること

胡座をかいたり、足を組むと左右の身体のバランスが崩れます。
椅子に座りながら日頃の癖でなんとなく、足を組まれていませんか?
足を曲げる動作は腰や骨盤に負荷を掛け、身体の歪みへ発展します。もしすでに、痛みなどの症状が出ている場合、対策する必要があります。
腰痛の根本改善に繋げるために、前橋の広瀬接骨院では治療を行う上で「姿勢を正す」ことからしっかり指導をしていきます。

腰痛を改善するには

アドバイスする女性イラスト腰痛を引き起こす原因に姿勢の乱れが大きく関係することは、先に述べた通りです。
では、腰痛を改善するにはどうすれば良いのでしょうか。
答えは単純で、姿勢の乱れ(骨格の歪み)自体を正すことが、根本からの解決策となります。
ですが、これは最終的な目標となります。仮に姿勢だけが正しくなっても、乱れによってあらわれた骨格の歪みが、腰痛再発の原因となります。ですので、どちらか一方だけを正しても、結局は同じことの繰り返しになってしまいます。
このことから、前橋の広瀬接骨院では「姿勢」に着目した腰痛の原因究明を行い、原因を引き起こす歪みの改善という流れで施術を行います。
ただ、マッサージを行うといった施術では、その場は楽になっても根本から改善することは難しいでしょう。
腰痛を緩和するのではなく、根本から治したいと希望される方は当院にご相談ください。

前橋市広瀬接骨院の腰痛治療とは
広瀬接骨院では、患者様の様々な「姿勢」から、腰痛に関係のある原因がどこにあるのかを しっかりと検査させていただき、治療をおこないます。

その時の痛みを和らげるための治療をする「対症療法」に対して、 当院では腰痛の根本原因になっている骨盤や背骨を正しい位置に整える矯正治療を行い 原因そのものを改善して、腰痛の発生しづらい身体にする「原因療法」を行っています。

腰痛に対する原因療法

長年の腰痛に悩まされている方や、急な腰痛にお困りの方も
前橋市にある広瀬接骨院にぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせは027-263-8881
オンライン予約はこちらから